歯並びが良くないと歯の機能(食べものを噛む、正しい発音をするなど)が低下したり、
歯の清掃が十分にできなくなって、虫歯や歯肉の病気にかかりやすくなります。
また、口もとの形や、顔つきにまで影響することがあり、
人とのコミュニケーションを嫌がるような、閉鎖的な性格に変わることもあるようです。
矯正治療とは、これらの問題を予防したり、治療することにより、
心身の健康を増進させるための医学なのです。
治療を始める前に、患者の皆さんにいろいろな検査をして頂きます。
また、ご家族の方も含めて別紙調査表で、いろいろとお尋ねします。
もちろん、これらのことは部外秘とします。
これらの結果に基づいて、矯正治療の診断、治療方針の決定、
治療に要する時間・費用などについてご説明します。
矯正治療にはいろいろな方法があります。

1、様子を見ながら治療していく矯正。
2、早く治療したほうが良い矯正。
3、ある年齢が来るまで待ったほうが良い矯正。

というように時期などに関してもいろいろあります。
このページのいちばん上へ
矯正治療でこんなにかわります。
反対咬合(はんたいこうごう)
開咬(かいこう)
過蓋咬合(かがいこうごう)
上顎前突(じょうがくぜんとつ)
叢生(そうせい)
このページのいちばん上へ
 
このページのいちばん上へ